みんなどうしてるの?アンダーヘアの手入れをするだけで女性としての自信と魅力アップ☆

w1

 

 

意外と悩んでいる方が多いアンダーヘア問題。気になっていても、なかなか人に相談しずらいですよね。実はきちんとお手入れしている人が多い!?今更人に聞けないアンダーヘアのお手入れの仕方をご紹介します♪

 

お手入れするメリット

 

w2 

 

・とにかく自信がもてる

見た目が綺麗になるので、女性として自信がもてます。男性受けもバッチリなので、スキンシップもより楽しめます!

 

・はみ出す心配がない

可愛いショーツをはいても、毛がはみ出していては台無しですよね。また水着からはみ出たら大変な事態ですよね!そんな心配がなくなるので、下着姿や水着姿に自信がもてます。

 

・衛生的で臭いも軽減

毛量が多いとどうしても蒸れてしまいます。とくに生理のときは気になりますよね。お手入れしていれば蒸れずらくなるので、衛生的で臭いも軽減できます♪

 

 

エステサロンや医療機関で脱毛

w3 

脱毛というとわきがメジャーですが、デリケートゾーンの脱毛をしている方も増えています。V,I,Oラインと呼ばれていて、気になる部分を脱毛できます。プロに頼むので、量を減らしたり形を変えたりなどお好みの脱毛ができます。

 

・レーザー

レーザー治療は、医療機関でできる方法です。いわゆる“永久脱毛”です。効果は半永久的なので、脱毛完了したら通う必要ありません。医療機関ならではの、強力なマシーンで脱毛可能です。個人差はありますが、6~10回ほど通います。

 

・光脱毛

エステサロンで受けられます。テレビCMでもよく見かけますね。光脱毛は光がメラニンに反応し、毛の再生力を弱くします。

最近は安価なサロンも増えているので気軽に受けられます。医療レーザーとは違い効果は永久ではなく、減毛になります。

2、3ヶ月に一度、10回~16回ほど通います。

 

・ワックス

ブラジリアンワックスです。海外ではメジャーな脱毛法です。ワックスを毛に塗り、固めてから引き抜く方法です。毛はまた再び生えてきますが、何度かするうちに毛量が少なくなり柔らかくなります。毛を引き抜くので長さが2センチほどある必要があります。

 

 

自宅でお手入れ

 

w4 

サロンに通えない方、お金をかけたくない方は自宅でお手入れをしましょう。

 

・ヒートカッター

アンダーヘア用のカッターです。熱でカットするので、毛先がチクチクしません。長さや毛量が減らせるのでショーツに収まりやすくなりますが、形は変えられません。

 

・除毛剤

カミソリを使わないので肌を傷つけません。塗ってお湯で流すだけなのでお手軽です。肌が乾燥したり負担がかかるので、保湿ケアをしっかり行ってください。

 

・ワックス

ホームケア用のワックスを使えば自宅でも行えます。毛の流れに沿って塗り、剥がすときは毛の流れに逆らうように一気に剥がしてください!サロンに比べて肌に負担がかかるので、保湿ケアは念入りに行ってください。

 

・トリートメント

アンダーヘア用のトリートメントがあるのをご存知でしょうか?これだけでは毛量は減りませんが、柔らかくふわふわになるので肌触りがよくなります。男性受けバッチリです♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

意外ときちんとお手入れしている方が多いかもしれません。しっかりお手入れして自信をもてるカラダにしましょう♡